COLUMNコラム

話題
SEL OCTAGON TOKYO

【初めてでも安心】話題のスポット「SEL OCTAGON TOKYO」を紹介!

2019.04.24
話題
イベント
"SEL OCTAGON TOKYO"
今年2月、六本木に新たに誕生したナイトクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」。斬新なコンセプトとビジュアル、そしてきめ細かいサービスが早くも話題のこのスポットを「JELLY」専属モデルの秋山レイさんとご紹介します。

IDもキャッシュもいらない静脈認証がスゴい!

「SEL OCTAGON TOKYO」が位置するのは、東京ミッドタウンの目の前、横断歩道を渡ってすぐの「AXALL ROPPONGI」。1階にはポールスミスがあります。



ビルを入り、階段を下りてビルの裏手へ抜け、さらに階段を地下におりたところにあります。
 
何度か訪れたことがあるという秋山レイさん、今日は黒のワンピースでシックなコーディネート。
「私の中ではSEL OCTAGON TOKYOは“上品なクラブ”というイメージがあって、ワイワイ騒ぐというよりは、大人が音楽とお酒を楽しむ場所だと思ってます。なので、あえて黒でまとめてみました」
 
 

階段を下りていくと、スモークの中にレーザー光線が反射し、ロゴが浮かび上がるエントランスが。入る前から幻想的なムードが満点です。
 
入店の時点で、「SEL OCTAGON TOKYO」の大きな特徴である「静脈認証」を行います。



事前にサイトから専用アプリをダウンロード()して、クレジットカード情報などを入力しておき、カウンターで右手をかざすだけで登録は完了。



エンタテインメント施設では国内初導入となるこのシステムにより、次回以降の来店時は身分証も現金も必要なく入店することができます。しかも一度登録すると、期限なく使用可能。いつでもスマートに入店できるのです。

※初回の入店時は身分証要持参。静脈認証での決済はクレジットカードを登録することで初回入店時より使用可能。



きらびやかな通路を抜けると、まずロッカーが。入口で受け取ったカードキーを使っての開閉となりますが、他店と違うのは、何度でも出し入れ自由という点。「メイク道具を持ち歩かなくていいので、女の子は特にうれしいですよね」と秋山さん。確かにこれは便利!

※ロッカーのカードキーは1,000円で貸し出し、返却時に500円を返却というシステムです。数に限りがあります。


「GALLERY BAR」でアートな空気を満喫!

店内は、「GALLERY BAR」と「MAIN FLOOR」の2エリアに分かれています。まずは「GALLERY BAR」でドリンクを購入。これも静脈認証によりキャッシュレスで済むのです。



ドリンク、フードは四季折々の多彩なメニューが用意されています。ラグジュアリーレストランを運営する会社とコラボし、スタッフのホスピタリティの高さも自慢です。



「GALLERY BAR」というだけあって、アートな空間を演出。「意識の底」をテーマにデザインされているという店内は、巨大な顔のオブジェが目を引きますが、月替わりのアート作品を展示する壁のビジョン、最新テクノロジーによる「3D SOUND」を導入した音響空間、8種類の超音波(聞こえませんが)などによって、知らず知らずのうちに快適さの中に没入することになるでしょう。なお、「GALLERY BAR」は月曜~水曜の夜はバー営業のみを行っています。



「GALLERY BAR」の一角にも、静脈認証の筐体が。週末などエントランスが混み合っている場合は、入店時の登録をスキップして、こちらで登録することも可能です。


「MAIN FLOOR」で非日常体験。そして細かい配慮も!



そしていよいよ、「MAIN FLOOR」へ。レーザーとスモークの演出が刻々と姿を変えていく中、フロアの一角にあるDJブースの背後には巨大なLEDビジョンもセットされていて、目と耳の両方を楽しませてくれます。大音響ながら長時間の滞在も可能にする音響は、多くの有名クラブを手がけるVOID社がこの空間のためにセットアップした、8台のウーハーを含むサウンドシステムによるもの。まさに「大人の極上空間」です。
 
ちなみに4/12のAFROJACK出演時の様子がこちら


こんな空間の中で、国内外の気鋭DJたちのプレイが楽しめるんだから、音楽好き、クラブ好きにはたまりません!



秋山さんが「SEL OCTAGON TOKYO」を気に入っているポイントはもう一つ、「女の子も安心」という点だそうです。「女の子のグループが多いし、安心して楽しめるところがいいですね」とのこと。実際、女性のお客さんのほうが多いそうで、お店としても「安全・安心」を提供できるよう心がけているとのこと。そして、店内は加熱式たばこのみOKなので、たばこの煙やにおいがつかないのも嬉しい。



また、女性用のお手洗いにもお客さんへの細かい配慮が。ハンドウォッシュやリネンウォーターには「JO MALONE LONDON」の製品が採用されている他、アメニティも充実。こんなところも、女性に人気の理由があるんですね。
 
非日常的な空間を演出しながら、ホスピタリティも重視した「SEL OCTAGON TOKYO」はクラブが初めてという方にもオススメ。この連休にはぜひ、「SEL OCTAGON TOKYO」で全く新しい体験を!
 
4月30日(火・祝前日)には、平成最後の夜ということで「平成→令和 カウントダウンパーティー」を開催。歴史の幕開けを彩るのは長年に渡ってハウスシーンを牽引してきたFedde Le Grand。世界最高峰のプレイと日本屈指の演出による世紀のカウントダウンをお楽しみください。
撮影 長谷 英史
 
「SEL OCTAGON TOKYO」
住所   : 東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F
営業時間 
月曜日~水曜日 :バー営業(19~23時30分)
木曜日~土曜日/祝前日:クラブ営業(22~28時30分)
 
【SEL OCTAGON TOKYO Official Website】

【SEL OCTAGON TOKYO Facebook】

【SEL OCTAGON TOKYO Instagram】

【SEL OCTAGON TOKYO Twitter】

 
 
【秋山レイ Instagram】

【秋山レイ Twitter】

 
 
高崎計三
WRITTEN BY高崎計三
1970年2月20日、福岡県生まれ。ベースボール・マガジン社、まんだらけを経て2002年より有限会社ソリタリオ代表。編集&ライター。仕事も音楽の趣味も雑食。著書に『蹴りたがる女子』『プロレス そのとき、時代が動いた』(ともに実業之日本社)。

もどる