NEWSニュース

THE CHARM PARK、本日“母の日”に新曲をデジタルリリース!リリックビデオ公開!

2019.05.12
THE CHARM PARK



昨年12月5日(水)に発売されたメジャー1stアルバム「Timeless Imperfections」のリード曲「Imperfection」が2018年12月度ラジオ全国総合オンエアチャート1位を獲得し、ASIAN KUNG-FU GENERATION、V6、三代目 J SOUL BROTHERSボーカリスト登坂広臣などに楽曲提供や、大橋トリオのツアーサポートメンバーに抜擢され、テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第7クールEDテーマ「花が咲く道」がSpotify Japanの急上昇チャートにランクインするなど今話題沸騰中の新世代ポップスのマエストロ“THE CHARM PARK (ザ・チャーム・パーク)”。
 
西武・そごうが「母の日は、ちゃんと母を知る日にしよう」というテーマのもと、2018年よりスタートし話題となった「母の日テスト」の2019年版で現在起用されているTHE CHARM PARKの新曲「Stars Colliding」(読み:スターズ コライディング)が、本日5月12日(日)“母の日”にデジタルリリースされた。
 
本楽曲は、全ての創造の原点である宇宙・星をテーマに人が星のように衝突を繰り返ししながら成長していく様を描いた曲。
母を中心に家族など大切な人への愛を歌っており、THE CHARM PARKの優しくも力強い歌声に魅了される楽曲となっている。
 
また、リリックビデオも公開されたので是非チェックしよう。
 
THE CHARM PARK / Stars Colliding(Lyric Video)

 
THE CHARM PARK は、 7月3日(水)に待望のミニアルバムのリリースが決定しており、
テレビアニメ「ブラッククローバー」第7クールエンディングテーマ「花が咲く道」、SEIBU SOGO「母の日テスト 2019」WEB動画楽曲「Stars Colliding」、クレディセゾン 赤城自然園『豊かな森』篇 CMソングなど現在進行中の曲も含めタイアップ曲が多数収録された新たな音楽性と話題に富んだ内容になっている。
 
さらに、7月3日(水)Billboard Live OSAKA、7月5日(金)Billboard Live TOKYOにて公演が開催され、それぞれ1st Stage/2nd Stageの1日2公演で開催されるとのことで、公演内容にも期待したい。  
 
 
■デジタルシングル情報
タイトル:「Stars Colliding」
読み:スターズ コライディング
配信日:5月12日(日)
 
配信リンク:
 
タイアップ:SEIBU SOGO「母の日テスト 2019」WEB動画楽曲

 
THE CHARM PARK / Stars Colliding(Lyric Video)

 
■リリース情報
タイトル:未定
発売日:2019年7月3日
品番:RZCB-87003 
価格:¥1,600(税抜)
 
- CD -
・花が咲く道
・Stars Colliding
全6曲収録予定
 
<タイアップ情報>
「花が咲く道」:テレビアニメ「ブラッククローバー」第7クールエンディングテーマ

「Stars Colliding」:SEIBU SOGO「母の日テスト 2019」WEB動画楽曲

「タイトル未定」:クレディセゾン 赤城自然園『豊かな森』篇 CMソング

 
ECサイト▼
amazon:
TOWER RECORDS:
 
 
■ライブ情報
7/3(水)Billboard Live OSAKA
7/5(金)Billboard Live TOKYO
 
OPEN/START:
1st Stage OPEN/17:30 START/18:30
2nd Stage OPEN/20:30 START/21:30  
 
TICKETS:一般発売中
 
ご予約・お問い合わせ:
Billboard Live TOKYO 03-3405-1133
Billboard Live OSAKA 06-6342-7722
 
詳細はコチラ▼
Billboard Live OSAKA

Billboard Live TOKYO

 
■THE CHARM PARK
シンガーソングライター、Charm(チャーム)によるソロユニット。
8歳から24歳までアメリカで過ごし、小学校3年生から高校まではロサンゼルス、その後ボストンのバークリー音楽大学に通い、卒業後はまたロサンゼルスにて過ごす。
歌、ソングライティング、演奏をほぼ1人で行い作り上げる叙情的で美しい音世界とオーガニックかつダイナミックな楽曲スケール、
緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目する新世代ポップス職人。
 
■オフィシャル情報
HP: 
Twitter: 
Twitter (Staff): 
Instagram: 
Facebook:
 
 
もどる